28歳独身OLの愛人日記

自分の夢を追うために希望の就職先に就いたのですが、お給料が低いので都内の一人暮らしは非常に厳しいです。
Wワークをするにも休みも仕事の時間も不定期なので、どうすることもできません。
お給料は毎月死にはしないという額ではありますが、流行の洋服を買ったり美味しいものを食べに行ったりということは諦めなければいけません。

そんな毎日を過ごしていたのですが、突然そんな毎日にうんざりしてきました。
お金が欲しい、お金がないと毎日荒んでいくばかりになる、とそればかり考えるようになったのです。
ただ、仕事は今ようやく軌道に乗ってきたところなので辞めたくない……と思うと、夜の仕事や風俗の仕事など、自分の自由な時間に勤められて高給が貰える仕事に魅力を感じました。
ただ、生活が安定するまでの短期でいいのと、不特定多数の人は相手にしたくない、不規則な時間でも大丈夫というような条件を満たす仕事はなかなかないなとおもっていました。
そこで考えたのが、愛人契約をするということです。

愛人になりたいなど考えたこともありませんでしたが、背に腹はかえられないという気持ちでした。
愛人が欲しいという人がどこにいるのかわかりませんので、とりあえずインターネットで探してみようと思いました。
すると、簡単に愛人募集のサイトを発見。条件の良い愛人契約の案件も掲載されていました。
ちょっと怖かったけど、まず一回会ってみてから決めてもいいかなと問い合わせをしてみることにしたのです。

そこで出会ったのが会社社長のSさんです。
Sさんはとても清潔感のある素敵な年配の男性で、この人だったらいいかなと思って愛人と契約をすることにしました。
今日からこの人の愛人になるのかとぼんやり思いましたが、あまり深くは考えていなかったと思います。

それから毎月2回、私の都合のいい日に会っています。
Sさんは私の話をしっかり聞いてアドバイスもしてくれるし、私の人生においてのプラスになるなと思いました。
こんな人が愛人募集しているものなんだとびっくりしたくらいです。
いい出会いというのはどこにでも転がっているものですね。